週刊 10式戦車

テレビのCMにて、週刊シリーズのヒトマルシキが出るという事で、
気になって調べてみましたよん。

「週刊 陸上自衛隊 10(ヒトマル)式戦車をつくる」


週刊○○といえば、「デアゴスティーニ」と「アシェット」が有名ですが、
こういう軍事ネタはアシェットからが多いですね。

気になる総額ですが、最終号は100号予定で、1号あたりの通常価格は1,799円(税込)。
モニター付きの特製プロポは、別売あつかいなので、

最終的に20万円は超えそうです。

タミヤのラジコンが10万円強なのと比べると、高いように思えますが、
資料的な充実度や、車長潜(車長カメラ)の映像をプロポ側のモニターで映せるなどのギミックは
タミヤのラジコンには無いので、悩みどころかも。

スケールは1/16。なのでタミヤのRCTシリーズと同じです。

砲身制御システムなどはタミヤ独自なので・・・・、どちらを取るか悩みどころですね。

ぶっちゃけ両方揃えるのは国民の義務でしょう(爆)

週刊 陸上自衛隊 10式戦車をつくる

タミヤ 陸上自衛隊 10式戦車 フルオペレーションセット




 | Comment(0)  | TrackBack(0) | 週刊 10式戦車 | このブログの読者になる  | 更新情報をチェックする |

10式戦車 フルオペレーションセット

タミヤの1/16 RCタンクシリーズに注目のラインナップが素晴らしい件。

4ch プロポ付の「陸上自衛隊 10式戦車 フルオペレーションセット」が、この冬、遂に発売。
価格は税別11万円台。
詳細はリンク先などを参照。


バッテリーによるモーター駆動。
ヒトマルシキの実車から収録したエンジン音や主砲発射音で走行。

砲身制御機能を再現し、砲身を常に一定方向に向けて走行可能。

富士総合火力演習デビュー時の挙動そのままを再現可能なのがウリで、
まさに10式ラジコンの集大成かつ決定版の内容。



1/16 ビッグタンクシリーズ No.9としてディスプレイモデルの「陸上自衛隊 10式戦車」も同時発売。
スケールモデルで、走行機構は省略。税別価格で4万6000円前後。

 | Comment(0)  | TrackBack(0) | タミヤ 10式戦車 | このブログの読者になる  | 更新情報をチェックする |

1/35 タミヤ ミリタリーミニチュアシリーズ No.329

これまで発売されてなかったのが
不思議なタミヤの10式。

ガルパンブームや、特アの挑発などにより、
人気が高まってきました〜。

いよいよ・・・・

タミヤから・・・

1/35スケールで・・・

デタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!


タミヤ 10式戦車 プラモ
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.329 陸上自衛隊 10式戦車 タミヤ

伝統のMMシリーズですよ。

大洗の海開きにも展示されて
一昔前とは違って、国防的なハナシもできるように・・・

日本の空気も変わってきましたなぁ


(* ̄ー ̄)ニヤリ
 
 

(・∀・)b





10式戦車」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。